Japan


 
Home > 採用 > 研修・トレーニング制度

研修・トレーニング制度

新卒新入社員研修

新卒入社の新入社員の1年は、上図のとおり、ほとんどが研修と言っても過言ではありません。
4月の入社から約1ヶ月、人事主催の導入研修として、会社組織や職場見学、当社のミッション・業界についてのレクチャー、各事業部門責任者からの講義、基本的なビジネスマナーの習得を行います。その後、配属職種・部署にもよりますが、2ヶ月程度かけて解剖学、疾患と治療、手術手技といった専門知識を講義形式及び模型や製品を使ってじっくり勉強します。
営業職は製品知識などをしっかり学んだ後、上司・先輩と同行して仕事を覚えていきます。OJT期間中も、外出前や帰社後に勉強会に参加したり、同行先でわからなかったことを先輩に聞いたり調べたりと毎日が勉強の日々となります。
また、入社3、6ヵ月後、2年目まで、人事によるフォローアップ研修も行います。
一人で営業活動に出られると上司・先輩に判断をされて後に、いよいよ担当を持つことになります。人にもよりますが、概ね入社半年~1年程度が目安です。その後も、部署での勉強会や研修の機会は多くあり、営業活動の現場のみならず、Off-JTによっても営業力を高めていくことができます。

 

新入社員研修

中途入社の新入社員に対しては、既に保有の知識・キャリアに応じて、各採用部門にて研修プログラムを準備し提供します。初日の経理・情報システム・人事等管理部門によるオリエンテーションに始まり、翌日以降各部署にて職務に必要な知識・手順のトレーニングを行い、いち早く当社の戦力となっていただくべくサポートします。
営業職の場合、経験・ポジションにもよりますが、概ね2~4週間程度、東京本社にてマーケティング部門による製品トレーニングを受けます。その後は、先輩社員に同行してのOJTで現場経験を積み、単独での営業活動が可能になった段階で、担当を持っての営業活動を開始します。
プロダクトマネージャーの場合には、担当製品によっては海外拠点での集中トレーニングに参加することもあります。

 

その他の研修

新入社員のみならず既存営業職社員に対しても、各事業部内で営業スキル向上のためのトレーニングを定期的に行っています。例えば整形外科事業部門においては、保有する経験・スキルに応じて細かくレベル設定を行い、10名前後の少人数に分けた上で、各階層に必要とされる営業スキルの習得と強化を目指す研修を実施しています。整形外科分野営業という専門性を重視しカスタマイズした内容で、商品提案、行動計画立案といった基礎的な営業力から、階層が上がるに従って後輩・部下指導力、営業計画・戦略の立案といったマネジメント分野に及びます。管理職研修では、人事考課、業績管理、人員管理関連法規・規則、メンタルへルスといった管理職に必要な知識がテーマとなります。
また、医療従事者・病院関係者を対象に「エースクラップアカデミー」としてアカデミックトレーニングやワークショップなど、専門知識の共有・実践の場を提供しています。営業やマーケティングにとって、エースクラップアカデミーの存在は当社のサービスへの付加価値となっています。