B. Braun アジアパシフィック

皆様と共に成長します

B. Braunは1839年にドイツで設立され、64ヵ国に62,000名以上の社員を擁する、グローバルなヘルスケアカンパニーです。 輸液療法、整形外科、脳神経外科、麻酔、血液体外循環治療、脊椎手術、糖尿病治療、臨床栄養、創傷マネジメント、感染予防、一般外科手術など、多岐におよぶ領域を網羅する製品とサービスを提供しています。
わたしたちは、よりよい製品、よりよいソリューションを提供するためには、お客様やパートナーの皆様との建設的な対話が最も重要だと考えています。 皆様との「専門知識の共有(Sharing Expertise)」があってこそ、世界中の人々の健康の向上に貢献できると確信しています。

B. Braunのアジアパシフィック地域における社員数は15,686名、10ヵ所に製造拠点を置き、主要マーケットへの事業所配備など、確固とした基盤を築いています。 B. Braun アジアパシフィックの本社はマレーシアのペナンにあります。 社員数は7,700名以上、5つの工場を持つグループ最大級の製造拠点でもあり、ここペナンから、世界市場に向けて製品を提供しています。