エースクラップテクニカル
サービスセンター

医療従事者の確認

この先は、医療従事者の方を対象とした情報を提供しております。 大変申し訳ございませんが、医療従事者の方以外はご遠慮ください。


あなたは医療従事者ですか?


はい いいえ

Value Preservation:品質へのこだわりを持ち、製品価値を維持することが
エースクラップテクニカルサービスセンター(ATSC)の修理における基本理念です。

手術器械は日常的にオペで使用され、その後洗浄、滅菌されます。

製品価値を長く維持するためには、日頃からの適切なメンテナンスと純正部品を用いたメーカー修理が重要です。
術中での破損リスクを低減し、製品寿命を延ばすことで「安全性」と「経済性」を両立します。

修理対象の鋼製器具

修理対象の鋼製器具

国内のATSCでは、下記の鋼製器具の修理を行っています:

  • 剪刀(一般、マイクロ)
  • 鉗子
  • ピンセット(一般、マイクロ、ドゥベーキー) 
  • 持針器 (へガール、マッチュー、ローゼル、マイクロ)
  • ロンジュール
  • リウエル
  • 開創器 
  • ゲルピー
  • 骨パンチ
  • 骨ノミ
  • キュレット
  • その他(ランゲンベック メスハンドル 等)

 

はさみの修理工程

はさみの修理工程

修理のポイント

修理のポイント

修理の例

修理の例

Related Documents

Description Document Link
【カタログ】AESCULAP Brand Philosophy
pdf (17.3 MB)