輸液管理 患者さまにとって
最適な輸液管理を目指して

医療従事者の確認

この先は、医療従事者の方を対象とした情報を提供しております。 大変申し訳ございませんが、医療従事者の方以外はご遠慮ください。


あなたは医療従事者ですか?


Confirm Cancel

生命を維持するための輸液 

輸液療法の分野では、患者様を回復させる、あるいは病状を改善する目的で、患者さまの静脈内に輸液を行います。患者さまの疾患に応じて、有効成分を含有する薬液を使用します。 最終的な治療の種類は疾患によって決まります。たとえば、大出血や脱水、ショックなど血液量が減少した患者さまに対しては、輸液によって大量の水や適切な電解質を補います。 一方、細菌や真菌に感染した患者さまに対しては、抗感染療法として抗生物質や抗真菌薬を加えた輸液を行います。