エースクラップアカデミー

医療従事者の皆様のグローバルフォーラムとして

専門知識の共有・実践を目的として1995年に創立されたエースクラップアカデミーは、医師、看護師を初めとする医療従事者の方々のニーズにお応えするセミナーやワークショップを、グローバルに展開しています。 ビー・ブラウンエースクラップがカバーする幅広い診療領域を背景に、その分野における専門家を講師陣に迎え、レクチャーや外科手術シミュレーション、インターネットによる外科処置中継など、様々な形でプログラムをお届けしています。

世界約40ヶ国以上にアカデミーの拠点を持ち、グローバルネットワークを活かした国際的な知見の共有の場として、そしてコミュニケーションプラットフォームとして、その活動は世界的に広まりつつあります。

 

日本におけるエースクラップアカデミー 
 
日本においては、2009年にビー・ブラウンエースクラップ株式会社東京本社内にエースクラップアカデミー(セミナールーム)がリニューアルオープン、更にデモンストレーションルームが新設されました。
日本のエースクラップアカデミーの活動拠点として、その役割は日々重みを増しています。

日本におけるエースクラップアカデミーの代表的な活動の一つに、脳神経外科分野のコースがあります。
国内外の経験豊富な講師陣を招き、英語を公用語として行うインターナショナルコースには、毎年、世界中から多くの脳神経外科医が集まります。

また、看護師を対象としたコースでは、効果的な器械出しや適切な器械のメンテナンスを通して、手術室や中央材料室の効率的運用を学ぶ場を用意しています。 

日本におけるエースクラップアカデミーでも、このように、各分野の専門家と連携しながら、診療科別、対象者別、目的別に多岐に渡る学びの場・情報交換の場を提供しています。